秋秋秋冬

投資日記とゲームについて

久しぶりにニンテンドーのゲームを買った。

ポケモン不思議のダンジョン と どうぶつの森

俺は100人で行われるバトルロワイアルに参加している。

そこでは何としても生き残ること、敵の頭に銃弾を当てることを考えて生きてきた。

殺すか殺されるか毎日。

そんなある日オートエイムのハッカーに出会い味方を助けるために戦ったが死んでしまった。

ところが目が覚めたとき、俺は無人島にいた。

周りには二頭身の喋る化け物たちが……

そこで俺は胡散臭い狸から融資を受けこの無人島で第二の人生をやり直すことを決めた。

 

ということでどうぶつの森をあらかじめ買っときました。

他にポケモン不思議のダンジョン 救助隊DXも買いました。

2本でお得 ニンテンドーカタログチケットというものが存在していて二本で9980円。

Amazonで買うより1500円くらい安いがダウンロード用のSDカードが1500円くらいしたのでほぼプラマイゼロ。

まあダウンロード版は便利なので二本以上ゲームを買う人はカタログチケットおすすめです。

 

ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊を小さい頃プレイしていてかなり思い入れの深い作品だったのでこれのリメイクが出ると知ったとき心が躍りました。

任天堂は俺のためにリメイク作品を出してくれたと。

ありがとう任天堂。

 

また俺はPUBGというゲームをやっていてマッチング時間や自分が死んだ後、暇になる時間が非常に多く

その無駄な隙間時間にできるゲームをずっと探していました。

その答えがどうぶつの森。

空いた時間を使って最高の島をゼッテー作ってやっかんな。